当麻保育園TOP > 法人情報

 情報公開 
 法人沿革
 昭和35年05月01日    日蓮宗僧侶大久保啓義氏が当麻町3条東4丁目5-7法輪寺本堂を開放し、季節保育所たちばな保育園を開設。
 地域の共稼ぎ家庭の子育て援助として保育を行う。
 昭和40年09月01日    北海道上川郡当麻町3条西4丁目8の5に新園舎を建設し園舎を移動する。 
 昭和41年03月24日    財団法人法輪会設立、初代理事長に法輪寺檀家総代長の加藤正一氏が就任し、大久保啓義は園長の任務を
 引き受け、豊かな人間性を持った子供たちの育成の実現のた尽力する
 昭和43年08月17日    社会福祉法人法輪会設立、厚生省・道知事の認可保育所となる 園名は当麻保育園に変更、定員60名
昭和48年02月25日     大久保啓義氏、社会福祉法人法輪会理事に就任
昭和50年12月15日      理事鹿野正友氏、社会福祉法人法輪会の第2代理事長に就任
平成03年03月25日     大久保啓義氏、社会福祉法人法輪会の第3代理事長に就任
平成08年12月26日    全園舎改築(定員40名) 
平成09年04月01日     乳児保育を開始(生後6ヶ月より)
 平成13年01月01日    保育園定員40名から60名に変更
平成15年06月30日     当麻町郵便局お年玉つき年賀はがきによる寄附金と自己負担金にて園庭に「ウッドパル汽車遊具」を設置
 乳児保育(生後8週より)に変更
平成18年04月01日     大久保啓義理事長兼園長が園長職を退任 後任として大久保法世氏が園長に就任
 平成21年03月24日     園舎増改築(定員90名)変更
  平成21年04月01日    新年度、増改築後の園舎で定員90名としてスタート
      延長保育事業実施(18:00-19:00)
 平成24年04月01日    障がい児保育事業実施。
 平成27年03月20日    園舎増改築(定員90名)
平成27年04月01日     一時預かり事業実施(定員5名)
令和1年10月1日     幼児教育・保育の無償化始まる(3歳以上児)
     
     
 情報公開
令和3年度   財務諸表
所官庁提出
定款 役員名簿 役員報償規程 「所管庁ホームページ」
により公表済